Concept

concept-image-01.jpg

1900年代初頭にパリモンマルトルの丘にあったボロアパートには若き日の画家ルノワールをはじめ、ピカソ、ブラック、アポリネールなどたくさんの画家や詩人が住みついたそうです。

この老朽化したアパートはとても家賃が安く、収入が少ない彼らのような芸術家達がたくさん集まったそうです。

なぜ、このアパートが『バトーラヴォワール(洗濯船)』と呼ばれていたのか?
洗濯船とはセーヌ川に留められていた船で、船上には間仕切りが幾つもあって、この船の上でお金を払って、パリの人々は場所を借りて洗濯をしたそうです。

当時は80もの船が、このセーヌ川の川岸に並んだとか…。
この積み木のように並ぶバラックの洗濯船に、老朽化した細長いアパートが似ていた事からそれを見た詩人マックス・ジャコブが『バトーラヴォワール(洗濯船』と名づけたとか…

concept-image-02.jpg
concept-image-03.jpg
concept-image-04.jpg
concept-image-05.jpg
concept-image-06.jpg